−汗と涙の歴史−




初めに花壇の酷い木をみんなで除去
恨みを込めて抜き取り呪いをかけて捨てました!
捨てた場所は学校の・・・・
おかげで車は砂だらけ
次に花壇の土を花壇から除去しました。
その土は大家さんがどこか秘密の場所に
片付けてくれました。
でも、後に土が少し欲しくなり
道の植え込みから少しくすねました。
そして次に花壇の止水作業です。
初めにコンクリートで止水!
失敗!!
しょうがないのでシート作戦決行
成功!!!
やっぱり計画が素晴らしかった!
計画を見たい人はここをクリック!
そして、宮田さんトチオカさん阿部さん盛山さん
みんなの働きには助けられました。
そして陸の土台となる櫓製作!
ちょっと失敗!
何か少し設計を間違えたみたいです。
でもそんなものは現場合わせ!!
とにかく求めていたものになれば良し
そして櫓は完成!
山下君と炭素繊維を切って
櫓に取り付け!かゆい〜〜〜
陸の基盤としてコンパネを使用
ちなみにコンパネはコンクリートパネルなんだって
コンクリートを使うときの型枠に使うらしい。
陸の隙間を炭素繊維マットで塞ぎ
土を盛り。
エアリフトを設置。
エアレーション開始。
メダカ投入!ボウフラ消滅!!
そして完成です。やったね美しいね!


詳しく知りたい人は写真を見てね。 −汗と涙の写真−