2008年度 梅津研究室のメンバー紹介
2009年5月3日記載

卒研のスタートが、とっても速かったメンバー。2009と比較するとちょっとめまいが・・・・

ボーリング大会を2度。最後は卒業式の後でした。
5ゲームマッチの恐ろしさを肌で感じた1年です。


左の目が怪しいボーズ頭の松田は、その昔の卒研生と同じ会社に就職し、今は金沢あたりで、最後のシ者の研究をしていることだろう。
私がせっかく作ってやった、BBSのウエブをものの見事に3行で終わりにしてくれた、EELで私の工作の手伝いをしてくれました。
バチルエースによる脱窒素が研究テーマでしたね。
ボーリングではスペアストライクが出ると、様々な踊りを披露してくれたものです。


その隣、最も背の高いのが清水。実に優秀まじめでこの年の研究室の主(ぬし)でした。いやもうまじめでまじめで・・・
すごく一生懸命様々な実験をして、セダムを見事に垂直壁に生やしてくれましたが、見事にパソコンも1台ぶっ壊してくれました。
いや、とにかく、見事。きっと出世するでしょう。おごって下さいね。


その隣が・・すっかりくたびれた私で、・・・そのイケメンだろうと思われる中武
こう・・・ナウいあんちゃんでしたが、文章も最初はものすごくナウかった。
アサガオとともに過ごし、あkれのおかげで研究室は年中30度を超え、ライトつけっぱなし、
書個を開けたらアサガオ咲いてるし…
だんだん、まともな大人になっていったような気がします。


で?右上は、最後の大学院生、水出です。
長い長い長い付き合いでした。最後まで大変苦労したようで、心労が体型に現れるというかなんというか・・
まぁ、今はココロ安らかに働いていることでしょう。壇上で姉といっしょに学位記をもらったようです。
絵を描くのが好きらしい。


右下、この写真では異常なほどきりっとした表情で、なにやらてきぱきしてそうで、実は・・・な人物、
公務員を見事にパスし、今や見事な役人を披露でしているはずの、鈴木。Webは全く内容がない。
緊張すると、ちょっと、どもる。
図書館ベランダをセダムで覆い尽くした男。実はおとなしい。


中央下右、目を細めて、なにか?眩しいの?な男は小海。めづらしい、苗字です。
最初はアユカケを飼って卒研にしようと思いましたが、ホタルの研究に変えました。
私と2人で前橋をくまなく調査するため、出かけるたびに夕立ちに遭い、
そのたびにラーメン、そば、うどん、をおごった・・(・いつか、おごりかえしてもらうぞ)
「で?どこに就職?」 きっ聞かないで ください。
今頃きっとがんばっていることでしょう。


さ、そんなわけで、
いろいろいろいろあった、2008年度は
もう、とっくに終わってゴールデンウイークです。
メンバーの皆さん、これを読んだらたまには連絡・・・


「ちょっとちょっとぉ!ボクを忘れてますよぅ!!」

ぉ。もうひとり、いた。いたいた。写真では街一番のにこやかな表情の、そう、
根本です。
福島のどこかの出身で、その福島のどこかの会社に就職して去っていきました・・・。

「ェ・・・おわり?ヒドイ!」

・・・・で、卒研は活性炭いじりです。

「なんか遊んでたみたいじゃないですか!」

あ、仕事してました。私の研究所で。魚の世話を。おかげで、ヒラメはたいそう元気に成長し、
とうとう、

こんな姿になることができたのです。
そうでした。この写真は、卒業式の二次回で、みんなで食ったヒラメでした・・・。

良い1年だったと思います。